FC2ブログ

防災セットに液体ミルクを!!

21 Jun 2019


 今回の山形を中心とした地震で被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 まだ余震や生活していく上での不自由な面などが続いているかもしれませんが、一日でも早い復旧・安心をお祈りしています。



 毎年のように日本では大きな災害が起こっているように感じます。
 地震、大雨・洪水、台風、猛暑、大雪…

 こうした災害のニュースを耳にする度に どこにいても 「いつ何が起こるか分からない」 と痛感します。
 そして、そう感じた時 しっかりと準備をしておかなければいけないと気を引き締めます
 大人だけであれば まだ何とかなるかもしれません。
 ですが、子どもがいれば話は別です。
 避難にも時間がかかりますし、避難するもの大変だったりします。
 まして、我が家のように数が多くなると…

 あまり考えたくないですが、考えないわけにいきません。




玄関扉に取りつける防災バッグ「OTE(OnTheExit)」!!




 そして、家族に子どもがいる場合には準備するものも変わってきます。
 オムツや離乳食や時間をやり過ごすために必要なものも準備しておく必要があるかもしれません。

 その中の1つとして、授乳が必要な子どもがいらっしゃる方は是非 液体ミルクを準備 して欲しいと思います。


 災害が起こってしまった場合には水を入手するのが難しくなります。
 それだけではなく、哺乳瓶を煮沸したりするのも難しくなると思います。
 母乳の場合でもプライバシーを確保するのが難しいかもしれません。


 そのような状況であっても授乳は必要です。
 飲めなければ子どもは泣くでしょうし、泣けば周囲の目が気になったり 寝られなかったり ストレスがたまったりすると思います。


 そのような状況を少しでも回避するために是非 液体ミルクを準備しておきましょう。
 今回の地震のニュースを見て、我が家は5番目のために液体ミルクを準備しました。

 期限が過ぎてしまいそうになったら、外出時などに使えばいいんです。


 授乳が必要な小さい子どもがいる場合に 液体ミルクを準備しておかない理由はない と思います。
 是非 万全の備えを。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : オススメな商品
ジャンル : 育児

tag : #健康 #医療 #子ども #災害 #液体ミルク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D・・R

Author:D・・R
 海外に移住して数年経過しました。日本では10年以上 小児科医として働いていました(小児科専門医/ですが、何でも診ます)。
 子育てや海外生活、医療について語っていきたいと思います。
 旅行や趣味についても少しだけ。
 5児(8歳・6歳・4歳・2歳・0歳)の育児をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新記事一覧
人工甘味料=砂糖 ?? Sep 06, 2019
肥満とうつは関係する!? Sep 03, 2019
腎臓を守りましょう!-砂糖を含む飲料には注意を- Aug 30, 2019
砂糖は精神状態にも影響する?? Aug 27, 2019
砂糖を含んだ飲料は要注意!! Aug 23, 2019
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
体にやさしいものを